mixi(ミクシィ)でネットナンパは成功する?オフパコできる女性との出会いを見つける方法を大公開

日本のSNSの先駆けとして広まったmixi(ミクシィ)ですが、現在はゲームを遊ぶためのプラットフォームとして利用されることが多くなっています。

しかし、日記機能やコミュニティ機能自体は残っていて、独自の交流文化が残されています。

コミュニティ経由でオフ会などが開かれるケースも珍しくなく、男女の交流の場となっているのです。

そんなmixiでネットナンパを成功させることはできるのでしょうか。

オフパコできる女性との出会い方をまとめます。

mixiでネトナンしてオフパコするのは難しい?

mixiでネトナンしてオフパコする難易度は高めになっています。

これはmixiが流行を過ぎたSNSになっていて、利用者数自体が減少傾向にあるためです。

ただし、可能性はゼロではなく、利用の仕方次第ではオフパコが可能です。

現在利用している女性ユーザーが少ない

mixiはTwitterやInstagramと比較した場合、圧倒的にユーザー数が少なくなります。

女性ユーザーの数が少ないのはもちろん、検索をしても過去に利用したユーザーしか出てこないと言うことが良くあります。

コミュニティ参加者から女性ユーザーを探そうとしても、アクティブではないユーザーの方が多くなりがちなのです。

現在利用していてアクティブに活動する女性ユーザーが少ないことに注意が必要です。

効率よく探す方法を考えなければ出会いのチャンスも掴めないのです。

中高年のコミュニティーサイトと化している

mixiを利用しているユーザーは中高年が多く、ブーム時に利用を初めてそのまま利用しているケースがほとんどになっています。

誘われて入るのも同じ中高年という場合も目立つため、結果的に中高年のコミュニティーサイトと化しているのです。

若い女性は別のSNSの方が使いやすく、馴染みやすいのもポイントになっています。

他のSNSに馴染めなかった中高年が出戻るケースも珍しくなく、新しいユーザーと出会うチャンス自体が珍しくなくなっているのです。

援デリ業者や情報収集業者が多い

mixiを利用する人口が低下することで、援デリ業者や情報収集業者が目立つという結果にもなっています。

ユーザー数が低下することで通報する人なども減ってしまい、結果的にアクティブに動く業者が目立つようになっているのです。

もちろん取り締まりは行われていますが、いたちごっこになってしまうのはどのSNSでも一緒になります。

アクティブに活動するほど、業者からの連絡が届きやすくなってしまうことはポイントと言えます。

mixiで素人の女の子とオフパコする方法は?

mixiで素人の女の子とオフパコするためには、業者を避けつつうまく女性を探すことからはじめる必要があります。

ただし、アクティブなユーザーが少ない分、プロフィールを充実させて活発に動けば相手から反応を得られる確率も高くなります。

ライバルが少ない中でいかに立ち回るかが大切になります。

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させるのはmixiに限らずSNSを利用してネトナンを成功させる基本になってきます。

プロフィール情報がなければどんな男性かの想像がつかないため、メッセージを送るのすら迷う女性が多いからです。

情報を充実させれば業者と疑われる確率を減らすこともできます。

趣味などの共通項があれば話もしやすくなるため、趣味などの情報は積極的に盛り込むのがおすすめです。

また、おおよその年代や簡単な仕事の情報などもあると更にプラスになります。

無料なのでメッセージを送りまくる

mixiの強みになるのが、メッセージが無料で手軽に送れることです。

出会い系サイトはメッセージを送る時点で有料になるケースがあり、慎重にならなければならない理由にもなります。

mixiの場合はログイン時間などを基準に相手を絞って送れるのもポイントで、コミュニティへの書き込みを参考にする以外にも外れを引きにくくすることができます。

効率的に相手を絞り込んだ上でメッセージを送りまくれば、それだけ出会える確率もアップするのです。

悩んでいる女性の日記にコメントを残す

日記機能は非常に重要で、他のSNSでは忘れられがちな機能の人です。

日記で悩みを打ち明ける女性も多いのがポイントで、コメントを残すことで相手の反応を引き出すことができます。

ブログよりも繋がりが強くなるのがmixiの日記の特徴です。

コメントからプロフィールをチェックしてメッセージをすることも簡単で、日記のコメントのやり取りから出会いが生まれる場合もあります。

心が弱っている女性ほどコメントが欲しいと思っていることが多いため、優しいコメントを残すと印象に残りやすくなります。

複数のコミュニティー掲示板に参加する

複数のコミュティーに参加し、掲示板をチェックすることは非常に重要です。

コミュニティーの掲示板はアクティブな女性がいることをチェックする基本になってきます。

一つのコミュニティでは人数が足りないことも多いため、複数のコミュニティーで数を補うと女性との出会いの確率が上がります。

複数の趣味や地域に絞ったコミュニティに参加しながら、アクティブで共通項の多い女性を探すことで効率的な出会いが可能になります。

掲示板に残したコメントがきっかけで女性からアプローチを受けられるケースもあるのです。

オフ会などに積極的に参加する

様々なコミュニティでオフ会が開かれているため、オフ会経由で女性を探すのもおすすめです。

定期的に飲み会を開くコミュニティーも珍しくなく、男女の出会いの場となっているからです。

お酒や食事が前提のコミュニティーもあるため、そのまま二次会に誘うといった流れも見えてきます。

ルックスを確認しながら相手を探したい場合や、メッセージで外れを引きたくない場合は積極参加も視野に入ります。

一旦mixiの情報を交換し、それからデートを重ねて連絡先交換をするなどアプローチの幅も広がります。

mixiで出会いを見つける時の注意点

mixiで出会いを見つけたい場合は、業者の存在を警戒する必要があります。

すぐに連絡先の交換に成功しても、相手が業者でデート代を請求されるケースや、個人情報だけを奪って連絡が取れなくなるケースがあるのです。

ある程度疑ってかかる姿勢も大切です。

すぐに出会いを求める女性は注意

すぐに出会いを求める女性は業者の確率が高くなります。

素人女性はある程度警戒心があるのが基本で、余りやりとりをしていない男性と会うこと自体を警戒する傾向があるからです。

出会い系などの方が業者と出会う確率が高いと思う人もいますが、mixiだからと警戒していない男性を狙う業者がいることには注意が必要です。

メッセージ交換で送られる写真がフリーモデルの画像などということも多いため、うまい話ほど警戒した方が無難です。

エロ過ぎるプロフィールに注意

エロを全面的に押し出した女性は釣りや業者の確率が高くなります。

反応する男性を見て楽しむなりすましアカウントで中身が男性であることや、出会いを期待する男性を狙う業者の確率が高くなるのです。

日記でかかれている情報などをチェックして、一文をコピー&ペーストで誰かから盗んだ内容ではないかチェックするのも方法になります。

複数のエロい女性のアカウントを利用し、どれか一つでもヒットしたらOKと考えている業者も珍しくないため注意が必要です。

新規登録の女性に注意

mixiで新規で登録する女性は珍しく、業者を疑った方が早いケースがあります。

若い女性の人口が少なく、登録の魅力になるコンテンツも少ないのがポイントです。

結果として利用人口が減っているため、新規の時点でなぜ登録したかが怪しくなる場合が多くなります。

新規登録だから100%業者でないとは限りませんが、ある程度距離を置いて確認する姿勢は大切になります。

継続的に活動していることを確認してから口説く対象にいれても問題はないからです。

mixiでネットナンパを成功させるには努力が必要

mixiでネットナンパを成功させるためには地道な努力が必要になります。

アクティブに動く女性が少ないため探し方から工夫をする必要があり、しかも中高年で恋愛やオフパコの対象から外れるというケースが多くなります。

数を選びたい場合は他のSNSの方がすぐれているため、mixiを選択肢から外すのも方法です。

ただし、オフ会を頻繁に開いているコミュニティがあること、SNSの繋がりがあれば連絡先交換が簡単に行えることは大きな魅力です。

オフ会の参加者情報をチェックしてからオフ会に参加すれば、趣味などの話で盛り上がれる可能性も高くなります。

競争相手が少ないことを含め、うまく利用していくのがオフパコ成功の鍵になります。