ストリートナンパで出会う方法は?ストナン初心者に教える出会いのノウハウ

ストリートナンパとは街中で声をかける、いわゆる普通のナンパです。

うまくいけばその場で連絡先をゲットすることもできますし、そのまま一緒に遊びにいくこともできますよね。

しかし直接声をかけるので緊張もしますし、断られたときのショックも大きい。

そんなストナンを成功させるコツをレクチャーしていきます。

初心者でも成功するように準備、行動についてそれぞれ説明していきますね。

ここで紹介することを全て網羅していけば、きっとナンパ成功率が高くなりますよ。

ストリートナンパで出会いを見つける方法【準備編】

では、実際にストナンをする前に準備をしていきましょう。

何の準備もなくいきなりナンパすると失敗してしまいやすいので、成功したいなら必ず目を通しておきましょう。

ナンパ師からすると当然のことばかりです。

最低限の身だしなみを整える

「人は第一印象が大事」といいますが、それは事実です。

顔そのものや体形はどうこうなるものではありませんが、身だしなみを整えるかどうかで人の印象はかなり変わりますよ。

家着のような服を着た頭ボサボサの女性、顔は普通でもオシャレして適度にメイクをして身なりを整えている女性。

どちらをナンパするかは明らかですよね。

男性も髪型を整える、だらしない洋服を着ない、爪を切る、清潔感をだすなど最低限の身だしなみを整えておきましょう。

オシャレをするもの良いですが、まずは清潔感を出すことが大事ですよ。

どこでナンパしたほうがいいのか調査する

ビジネス街ならビジネスマンが多いですし、住宅街なら主婦が多い。

場所によって女性がいる層も変わるので、ちゃんと狙いをつけてナンパするのがおすすめ。

ブランドショップが並ぶような場所なら大人の女性が多いし、ファストファッションやファッションビルの近くは若者が多いですよね。

どの層を狙うのかにもよりますが、居酒屋やバーなど繁華街周辺や若者がいるゾーンを狙うようにしましょう。

自宅からそれほど遠くなく、なおかつ若者が集まりやすい場所…となると誰でも1つや2つは良い場所が思い浮かぶはずです。

ストリートナンパで出会いを見つける方法【行動編】

では具体的に、どのように行動すればいいのかを紹介していきます。

ここをきっちり抑えていかどうかでナンパ成功率がかなり変わってきますよ。

初心者でもできることばかりなのでしっかり覚えておきましょう。

ストナンにおすすめの時間帯は20時〜23時

ストナンにおすすめの時間帯は20〜23時です。

20時ごろは単純に人が多くなる時間帯ですし、終電を考えると23時までの時間帯がおすすめ。

地域によっては終電の時間が早いこともありますから、20時〜終電の1〜2時間前までと覚えておくようにしましょう。

人それぞれ生活スタイルが違いますが、20〜23時の間は仕事が終わった人、食事が終わった人、これから食事に行く人、飲みに行く人など、色々な状況の人がいます。

そういった意味で一番人が溢れる時間帯なので、好みの女性を見つけやすくもありますよ。

ストナンに重要なのは相手の足を止めること

ストナンなので、基本的に相手は歩いています。

まずはその足を止めさせることがナンパの第一歩。

足を止めてもらうために明るく声をかける、嘘をつく、道を聞くフリをするなどしていきましょう。

暗い顔や声で話しかけられると恐いので、できるだけ明るく笑顔が基本。

「こんばんはー!」など、笑顔で声をかけましょう。

また、嘘をついて「これ落としましたよ」とハンカチなどを渡す、知り合いを装って声をかけるのもアリ。

「〇〇はどこにありますか?」と道を聞いて足を止めさせるのもおすすめ。

まずは足を止めさせ、会話するキッカケを作っていきましょう。

どんどん声をかけてトーク力・忍耐力を高める

ストナンはとにかく数をこなすことが大事。

声をかけて足を止めさせ、そこからトークをして飲みに行ったり連絡先をゲットしたりしていきます。

最初は足をとめさせるだけで精一杯でしょうが、慣れてくるとスラスラを会話できるようになりますよ。

断られることもあるので落ち込みもしますが、そうやっていく内にトーク力と忍耐力が高まっていくのです。

最初はありきたりなセリフでも構いません。

だんだん慣れてきたら別のセリフを言うようにし、言い回しのレパートリーを増やしていきましょう。

スキルを身に着けるには数をこなすしかないので、どんどんアタックしていって下さいね。

ストリートナンパのメリット

女の子と知り合う方法はいくつもありますよね。

もちろんストナン以外のナンパも方法もあります。

ストナンは断られることもあるのでくじけそうになりますから、メリットを知っておくことも大事です。

好みの女性が探せる

ストナンは自分から女性に声をかけます。

つまり、容姿を見て自分で声をかけることができるのです。

ネットナンパや出会い系だとこうはいきませんよね。

自分の好みの女性を探して声をかけるので、会ってガッカリ、写真と顔が違うという心配もなし。

女性のタイプにうるさい人、好みのタイプがハッキリしている人、顔だけじゃなくて全体の雰囲気をチェックしたいという人にも大きなメリット。

自分好みの女性にたまたま出会ってたまたま仲良くなる…なんてことは普段の生活だと難しいですよね。

それができるのがストナンなのです。

出会いに繋がるまではお金がかからない

ストナンはただ声をかけるだけなのでお金がかかりません。

ナンパ成功して飲みに行く、どこかに誘うとなるとお金がかかりますが、声をかけるまでは無料なのです。

無料で使える出会い系サイトもありますが、登録は無料でもメールなどの機能を使うと男性はポイントが発生するのが一般的。

相席居酒屋やコンパもお金がかかりますが、ストナンなら相手を選べてなおかつ無料なのです。

ストナンが成功するかどうかは分かりませんが、それはコンパや出会い系でも同じです。

どの方法も成功するかどうかわからないのでお金がかからない方がいいですね。

数を重ねるごとにコミュニケーション能力が上がる

ストナンは「ただ声をかけるだけ」ではありません。

人によってナンパ成功率に違いがありますが、それはテクニックやトーク力、コミュニケーション能力による差です。

ナンパ師と呼ばれる人でも、ほとんどの人が最初はナンパ下手だったのです。

それでも諦めずに続けているからこそ、トーク力やコミュニケーション能力が高くなり、成功しやすくなっていったのです。

そういったものはストナンだけではなく、普段の生活でも使えます。

コミュ力は仕事でも友人関係でも大きな力になりますし、あって損をするものではありません。

自分のためになる力を鍛えることができるのです。

ストリートナンパのデメリット

ストナンにはメリットがいくつもありますが、逆にデメリットもあります。

良いことづくしじゃないのは残念ですが、メリットしかないナンパ方法はありません。

人間相手なのでこういったことに注意しておきましょう。

どんなに頑張っても成功しないことがある

ストナンは必ず成功するものではありません。

どんなに努力しても断られるときは断られてしまうのです。

「どうしてこんなに頑張っているのに上手くいかないんだ!」と嫌になることもあるかもしれませんが、相手にも状況や都合があります。

急用で急いでいるかもしれないし、失恋したてかもしれないし、大きな悩みを抱えているかもしれません。

どんなに頑張ってもどんなにイケメンでも毎回成功するわけではないというデメリットがありますよ。

過度な声かけは通報させる恐れがある

すごくタイプの女性を見つけると、なんとしてでも仲良くなりたいと思いますよね。

ですが過度な声かけは通報される恐れがありますよ。

無視されても断られてもしつこくしていると相手にも恐怖を与えます。

相手にも都合があるので、声かけはある程度にしておいて、引くときは引きましょう。

最初は線引きが難しいですが、「本当に嫌がっているかどうか」は段々と分かるようになってきます。

間違っても通報されることがないようにしておきましょう。

時間と忍耐力がかかるので努力が必要

ストナンには時間と忍耐力が必要です。

初心者だとまず身なりから、そして笑顔をつくる練習、明るく話しかける練習も必要です。

慣れるまでに時間もかかりますし、断られることもあるので忍耐力も必要。

その時点で挫折してしまうとストナン上手にはなれません。

ナンパは営業にも似ていますが、結果を出す営業マンも努力をしています。

それと同じように時間や忍耐力、努力も必要になってくるのです。

「すぐに覚えてすぐに成功する」というのは難しいですよ。

ストリートナンパを成功に導く大事な心構え

ストナン初心者はナンパを断れてしまうと落ち込みます。

ですが落ち込んでいては成功するものも成功しなくなってしまうので、心を強くもつようにしましょう。

ではストナンが成功しやすくなる心構えを紹介していきます。

自分に自信をもち相手に余裕をみせる

自分に自信をもっている人はかっこよく見えます。

自分に自信がないとオドオドしてしまいますから、「カッコ悪い男」には」ならないようにしておきましょう。

よく「既婚者はモテる」といいますが、それは結婚しているという余裕があるからだといわれていますよね。

無駄にガツガツしていると「女性に困っている」感じがしますし、必死さが痛々しくもあります。

実際に余裕があるかどうかは置いておいて、「自身と余裕があるカッコイイ男」になって声をかけていきましょう。

断られても失うものはないと考える

女性に断られると落ち込みますよね。

ネットの世界ならまだしも直接断られてしまうので余計に悲しくなります。

しかし、所詮は初対面の人。

断られてしまえばもう会うこともありません。

断られても失うものはありませんから積極的に声をかけていきましょう。

職場の人に断られると気まずいですし、共通の友人がいると噂になることもありますが、ストナンならそんな心配もなし。

その場はショックを感じてもその後に生活には全く支障がありません。

失うものは何もないですよ。

褒めて笑わせれば勝機がある

ナンパは最初の声かけが大事。

ですが最初がうまくいったからといって成功するかどうかはその後のトークにもよります。

ストナンをするときは女性を笑わせるようにしましょう。

女性があげる男性のタイプでよくあるのが「清潔感がある人、面白い人」です。

顔や容姿、背の高さはどうしようもありませんが、清潔感と面白さなら努力でどうにでもなりますよね。

清潔感のある格好をして、女性を笑わせるようにしていきましょう。

女性は褒められるのが好きなので、褒め言葉をいいつつ、笑わせるようなトークをしていきます。

そうすれば勝機がありますよ。

ストリートナンパの成功率は熟練者でも3割程度!気長に勉強しよう

ストナンは簡単に成功するものではありません。

熟練者であっても成功率は3割程度、つまり10回に7回は断られてしまうのです。

まずは基本である身だしなみを整え、場所や時間帯を考えていきましょう。

その次に「成功率が低い」「忍耐力がいる」ということをふまえながら、明るく声をかけていきます。

足を止めてもらえるように嘘をついても良いですから、とにかく女性を褒めつつ笑わせ、心を開いてもらいます。

誰でも清潔感があって明るくて面白い人は好きですから、ストナンが成功しないのであれば冷静に自分を見つめなおしてみて下さい。

デメリットもありますが、タイプの女性を自分で見つけられる、お金がかからないというメリットは大きいですよ。