Twitterでネットナンパを成功させる方法は?ツイッターを使ったナンパ成功率を上げるノウハウをご紹介

Twitterは利用人口が多く、短文でツイートできることから気軽に使えるサービスとして人気になっています。

気軽に利用できる分、気軽に話しかけるチャンスが多いのも大きなメリットです。

ネットナンパに利用することも可能で、実際に恋人同士になったりアダルトな関係になるケースも存在します。

ただし、闇雲に利用してもナンパを成功させることは難しいため使い方を工夫することが必須になります。

そして、コツさえ掴めば出会いに繋げられる確率も大幅に上げられるのです。

そもそもTwitterを使ってネットナンパは成功するの?

Twitterを利用したネットナンパの成功例は多く、ブログなどにまとめているナンパ師もいます。

ただし、初めてすぐに女性にアタックしてもアカウントが育っていなければ見向きもされない可能性があります。

スパムなどと思われないように、ある程度時間をかける意識が必要になってきます。

可能性はあるが時間が必要

Twitterを使ったネットナンパは、ある程度アカウントのフォロワー数を増やす、挨拶などを頻繁にするなど時間をかける必要があります。

これはアカウントを作るハードルが簡単な分、捨てアカウントなどを使ってナンパする男性も存在するからです。

数をうってナンパをしてアカウントを捨てれば、いずれヒットすると考える男性もいます。

作られたばかりのアカウントは警戒されやすく、信用を築くまでに時間をかけなければ見向きもされないことが多いのです。

急がば回れの精神は必須になります。

複数アカウントを運用する必要がある

Twitterで効率よくナンパをしようと思った場合、複数のアカウントを利用する必要があります。

ナンパをして失敗したりすると、アカウントを晒されるリスクなどが生じます。

複数の女性を一度にナンパすれば一度のミスで全ての努力が無になる可能性があるのです。

それぞれのアカウントで押し出す趣味などを変えつつアプローチをした方がナンパの成功率が上がるのもポイントです。

リスク管理と、女性に魅力的なアカウントを両立するために複数のアカウントを利用することは必須になっているのです。

他のSNSに比べるとネットナンパ成功率高め

Twitterは気軽に使えるのが魅力で、フットワークが軽い女性が使うことも多くなっています。

オフ会やイベントに参加する情報を発信している女性も多く、同じイベントなどに参加しているといえばそれだけで会える確率がアップする場合があります。

話題のきっかけも作りやすいため、他のSNSよりもネットナンパの成功率は高めです。

ただし、自分もフットワークを軽くする意識は大切で、日ごろの積み重ねがないと滑りやすいことには注意が必要です。

Twitterでネットナンパを成功させる方法

Twitterでネットナンパを成功させたいのであれば、情報の発信の仕方を考える必要があります。

アカウントの情報に魅力がなければナンパも成功しません。

女性にはどう見えるかを考えながら調整することが大切です。

女性と出会いやすい趣味を決める

Twitterのナンパで重要になるのが、女性と出会いやすい趣味を決めることです。

例えば、読書などの趣味を持っていてもイベント参加の機会は少なく、女性と出会えるチャンスが減ります。

音楽やスポーツ、創作などのイベントに繋げやすい趣味を決めて、それをアカウントに反映させればそれだけチャンスが増えるのです。

キャンプなどのアウトドアと繋げるのも方法で、行動が出合いに繋がるような趣味を考えるとナンパ成功率が上がります。

プロフィール画像や紹介文を工夫する

プロフィール画像は自分の画像である必要はないものの、趣味とマッチしたものにする必要があります。

Twitterナンパは複数のアカウントを使い分けるのが前提になります。

趣味にマッチしたプロフィール画像と紹介文を作り、違和感を無くすのは基本です。

冗談で作ったアカウントと思われないように余りおふざけを入れないようにしつつ、共通の趣味がある人にだけわかるネタなどをいれる方法もあります。

話題のきっかけになるような何かを織り込むのが工夫になります。

相互フォローなどでフォロワーを増やす

Twitterでフォロワー数が少ないと捨てアカウントなどと間違われる可能性が高くなります。

まずは相互フォローなどを利用してフォロワーを増やし、信用されやすいアカウントを作ることが大切です。

フォロワー数が多い人間の方が信用されやすくなるだけでなく、魅力的な人間だという印象が残せます。

100%フォローバックしてくれるアカウントなどもあるため、相互フォローの依頼とあわせて活用するとチャンスが広がります。

もちろん、フォロワーを増やすようなツイートでフォロワーを地道に獲得する方法もあります。

#(ハッシュタグ)で検索して同じ趣味の女性をフォローする

Twitterは#(ハッシュタグ)を利用する文化があり、自分が興味がある分野の#を使えば女性の気を引きやすくなります。

ハッシュタグをたどれば同じ趣味の女性を簡単に探せるのもポイントです。

実際にナンパするかどうかは別として、まずはフォローするだけでも印象が変わります。

フォローしたり、フォローされたりする関係でないと会話が成立しにくいため、積極的に女性をフォローする意識は必須になります。

アカウントごとに流行のハッシュタグをチェックし、口説ける女性の選択肢を増やせばチャンスが広がります。

「いいね」をして印象に残す

女性のツイートにいいねをつけて、興味があることを示すことも大切です。

いいねをつけるとアイコンやアカウント名などの情報が表示されるため、なんどもいいねをつければ顔と名前を覚えて貰える確率があがります。

コメントがしづらい場合はまずはいいねで様子を見るのも方法です。

全てのツイートにいいねをつけるのはやりすぎになりますが、程よく選んでいいねをつければ相手からフォローバックして貰える確率も上がります。

コメントをしやすい、貰いやすい雰囲気を作ることもできます。

ツイートにコメントをする

ツイートにコメントをつけて、反応が貰えればコミュニケーションが成立します。

反応が良ければ話しを続け、反応がないなら相性が悪いと判断するのも方法で、自分がナンパしやすい相手を見分けるのにも役立ちます。

慣れないうちは相手の反応を貰えないこともあるため、トークスキルを磨くためにもコメントをすることは大切です。

コメントが続くように相手の話しを促すなど、徐々に話題を膨らませれば距離感が縮まりやすくなります。

「いいね」返しやコメントしあう仲になったらメッセージを送る

いいねを返しあったり、コメントをしあう仲になったら直接メッセージを送るチャンスです。

ツイートやコメントではできない二人だけの会話ができるため、それだけ親密になれる確率が上がります。

お得な情報や共有したいツイートなどをメッセージで送るのも方法で、距離が近づけばそれだけ選択肢が増えます。

相手から頻繁にメッセージが来るようになったら連絡先の交換を申し出るだけでなく、オフ会やイベントに誘うのも選択肢に入ってきます。

同じ趣味のオフ会に参加する

同じ趣味のオフ会に参加するのは直接女性と会えるチャンスになります。

同じオフ会に参加しているという共通点から急激に仲良くなれるケースも珍しくないのです。

オフ会で会って初めて連絡先交換が成立する場合もあるため、ガードの固い女性を口説くきっかけにもなります。

地理がわからない女性相手であれば案内役を買って出るなど工夫をすることも可能です。

参加前のやりとりで実際に会った時の印象が変わることも多いため、積極的にアプローチしておくのも方法です。

Twitterでのナンパを成功させるなら女性との「共感」を大事にしよう!

Twitterのナンパはまず相手との距離感を縮めることを優先する必要があります。

口説きたいという気持ちが先になると相手に警戒される可能性が高くなります。

そのため、まずは共感して貰うこと、共感することが大切になるのです。

共感を呼ぶポイントになるのが趣味で、趣味から話題を広げればナンパの失敗率が減ります。

共通する趣味があれば話題に困らないことも多く、アカウントと趣味を結びつける重要性に繋がります。

いいねやコメントで共感を育ててからメッセージやオフ会参加などで距離を縮めれば、ナンパの成功率は一気に上がるのです。

気軽にやりとりができる分すぐ会おうというアクションは期待できないのがTwitterになります。

ある程度手間をかける意識は必須なのです。